コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルクホーン岩 エルクホーンがんelkhornite

岩石学辞典の解説

エルクホーン岩

少量のラブラドライトまたはより塩基性の斜長石を含むオージャイト閃長岩[Johannsen : 1937].この岩石はバレル(Barrell)によってオージャイト閃長岩およびションキナイトと記載されていたもので,後者は黒雲母に富むエルクホーン岩である.米国モンタナ州のエルクホーン(Elkhorn)地方に因む.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android