エルゴメータ(英語表記)ergometer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルゴメータ
ergometer

エルゴグラフ,作業計または仕事量計ともいう。一定の負荷を与えて反復運動を行わせ,その回数,距離などから,使用筋肉の仕事量を測定する装置。下肢の仕事量をはかる自転車エルゴメータ,走行盤の傾斜や速度を調節して歩行や走行時の仕事量をはかるトレッドミル (自動走行盤) ,滑車とおもりを用いた上肢用のモッソー型エルゴメータなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エルゴメータの関連情報