コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルジギデイ(按只吉歹) エルジギデイEljigidei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルジギデイ(按只吉歹)
エルジギデイ
Eljigidei

[生]?
[没]1251
モンゴル帝国の武将。ジャライル部の出身。チンギス・ハンの第3弟ハチウン (哈赤温) の子。父の死後ナイマン部,オイラート部討伐に軍功をあげ,帝国成立後チンギス・ハンの一族分封において,2000の分民と興安嶺西麓の分地を分与され,左翼諸王国の一つを構成。左翼諸王の当時の任務である東方諸国経略の完遂に従事し,蒲鮮万奴 (ほせんまんど) を遼東に捕え (1233) ,金国を河南省に倒し (34) ,オゴデイ (太宗) 没後たびたび南宋を江淮の間に攻略。グユク (貴由) の即位とともに,イラン遠征総指揮官として西征に向った。グユクの死後,継承争いが起きてトルイ派が勝利し,モンケ (蒙哥) が即位したので,オゴデイ後王派のエルジギデイは反逆罪に問われ,2人の息子とともに処刑された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エルジギデイ(按只吉歹)の関連キーワード北条時宗憲宗浄光明寺続後撰和歌集藤原為世北条時宗蒙哥汗岡屋関白記海印寺高麗本

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android