コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルデニゾー寺院

1件 の用語解説(エルデニゾー寺院の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エルデニゾー寺院

16世紀に建てられた仏教寺隠四方を城壁で囲まれ、内部には十数カ寺の寺院がある。モンゴルの首都ウランバートルから西南西約380キロのカラコルムに隣接し、寺院を含むオルホン渓谷が2004年にユネスコ世界遺産に登録された。

(2009-12-10 朝日新聞 夕刊 大文化)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エルデニゾー寺院の関連キーワードエローラミタンニサントアントニオ教会スソ修道院ティターノ山ティベリーナ島マリエンベルク要塞メーアスブルクモンターレの塔ユソ修道院

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone