エルビン・R. ジョーンズ(英語表記)Elvin Ray Jones

20世紀西洋人名事典の解説

エルビン・R. ジョーンズ
Elvin Ray Jones


1927.9.9 -
米国のドラム奏者。
ミシガン州ポンティアック生まれ。
エルビン3兄弟の末弟で、1950年ビリー・ミッチェル・バンドでデビュー録音する。’55年ニューヨークでニューJ.J.ジョンソン5などに参加後、自己のバンドで活動。’67年以降多くのミュージシャンたちを率いて活動し、鈴木勳など日本人ミュージシャンをメンバーに加えることに積極的であった。’70年代にはサックス・アンサンブルに関心を示し、多くのレコーディングを行う。’82年日野皓正を擁してエルビン・ジョーンズ5を結成、また、’85年には新宿「ビットイン」に出演した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android