コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルミタージュ幻想

2件 の用語解説(エルミタージュ幻想の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

エルミタージュ幻想

2002年製作のロシアドイツ合作映画。監督:アレクサンドルソクーロフ

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エルミタージュ幻想
えるみたーじゅげんそう
Русский ковчег Russkii Kovcheg

2002年にアレクサンドル・ソクーロフが監督したロシア・ドイツ・日本合作映画。原題の『ロシアの方舟(はこぶね)』が暗示する通り、海に面した沼沢地に築かれたサンクト・ペテルブルグという都市にあり、世界遺産となっているエルミタージュ美術館は、まさに「方舟」といえるだろう。そこを舞台にし、四つの異なった時代をワンショット90分で撮りきった映画史上稀有(けう)の異色作。これを可能にしたのはデジタルハイビジョンビデオカメラと、大容量のハードディスクである。撮影は1回限りの撮り直しなしのぶっつけ本番であり、一切のカット割りも切り返しもない。そのため通常の映画とは異質な、その現場に立ち会っているような現実感と臨場感に満ちている。宮殿へ入ってくる貴族たちのなかで、カメラ(=監督)はフランス人侯爵キュステイーヌに注目してフォローし、侯爵とともにニコライ大帝やピョートル大帝、エカチェリーナ2世など、かつての宮殿の住人(=死者)たちと遭遇する。そのつど監督の声が画面外からコメントを入れる。大広間ではグリンカ作曲のマズルカに乗って貴族たちの大舞踏会が始まっている。舞踏会が終わるとカメラは廊下の窓越しに霧の立ちこめる海面を眺める。[田中 陽]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エルミタージュ幻想の関連キーワードスモーク王女メディアオデッサ・ファイル地獄に堕ちた勇者どもストレンジャー・ザン・パラダイストト・ザ・ヒーローモンスーン・ウェディングラインの仮橋ルシアンの青春ルートヴィヒ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone