エルンスト ジョーンズ(英語表記)Ernest Jones

20世紀西洋人名事典の解説

エルンスト ジョーンズ
Ernest Jones


1879.1.11 - 1958.2.11
英国の精神分析学者。
元・国際精神分析学会会長。
ウェールズ生まれ。
1909年トロント大学精神科部長となり、その後フェレンツィの教育分析を受け、ロンドンで精神分析者として開業。イギリス精神分析学会会長(’20〜40年)、国際精神分析学会会長(’20〜24年)を務め、英文の「国際精神分析学雑誌」の創始者としても有名で、M.クラインをロンドンに招いてイギリス学派の創立に助力。また、’30年代にはフロイトなどナチスに迫害された多くのユダヤ人精神分析学者のロンドン亡命に尽力した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android