コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルンスト・アウグスト Ernst August

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルンスト・アウグスト
Ernst August

[生]1629.11.20. ハルツ,ヘルツベルク城
[没]1698.1.23. ヘレンハウゼン
ブラウンシュワイク=リューネブルク公。ハノーバー選帝侯 (在位 1692~98) 。これまで分裂していたハノーバー家の領土を統一して国力を増強,1692年神聖ローマ皇帝レオポルト1世から選帝侯位を獲得。バロック的な教養人で,哲学者ライプニッツを図書館館長などに任用。妃のゾフィーがスチュアート朝の血を引くところから,公子ゲオルク・ルートウィヒは,1714年イギリス王位を継承,ジョージ1世となった。また公女ゾフィー・シャルロッテはブランデンブルク選帝侯フリードリヒ3世 (プロシア王フリードリヒ1世) の妃となった。 (→ハノーバー選帝侯国 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

エルンスト・アウグスト

生年月日:1771年6月5日
ハノーバー王(在位1837〜51)
1851年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

エルンスト・アウグストの関連キーワードカンバーランド(伯・公家)ゲッティンゲン七教授事件ジョージ(1世)ジョージ[1世]ハノーバーダールマン生年月日

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android