コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エル・システマ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エル・システマ

音楽家で経済学者でもあるホセ・アントニオ・アブレウ氏らが、75年に南米ベネズエラで始めた無料の青少年向けクラシック音楽教育システム。79年に運営母体の全国青少年オーケストラ国立財団(FESNOJIV)ができ、今では全国に300近い支部(ヌクレオ)を抱える。幼児や青少年ら35万人が学ぶ。オーケストラは各支部に組織され、最高峰がシモン・ボリバル・ユース・オーケストラ。若手の俊英指揮者グスターボ・ドゥダメルらを育てた。

(2013-01-08 朝日新聞 朝刊 オピニオン1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

エル・システマの関連キーワードフランシスコ フローレスグスターボ ドゥダメル

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エル・システマの関連情報