コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレクトリックベース electric bass

大辞林 第三版の解説

エレクトリックベース【electric bass】

ロックやフュージョン、ポップスなどで最低音部を担当する楽器。エレクトリック-ギターと同じ原理で、弦の振動を電気信号に変えアンプで増幅する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

エレクトリックベースの関連キーワードエレクトリック・ベース[electric bass]ツー・フィンガー奏法[two fingers]チョッパー・ベース[slapping]アポヤンド[apoyando(西)]フレットレス[fretless]T.M. スティーブンスクリス・ミン ドーキージェームス ニュートンベース [bass]モンク モンゴメリーブライアン トーフボブ マグヌソンエレクトリックパストリアスフュージョンポップスアンプ原理振動

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エレクトリックベースの関連情報