コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレクトロクロミック表示装置 エレクトロクロミックひょうじそうち electrochromic display

1件 の用語解説(エレクトロクロミック表示装置の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エレクトロクロミック表示装置
エレクトロクロミックひょうじそうち
electrochromic display

ECDとも略称される。電圧印加による電気化学的酸化還元反応によって,物質の色が可逆的に変化するエレクトロクロミック (EC) 現象を応用したディスプレイ装置。 EC材料としてはビオロゲン塩などの有機物質や無定形酸化タングステン (α-WO 3 ) などが用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エレクトロクロミック表示装置の関連キーワードECDメガー印加エレクトロクロミックディスプレーポーラログラムサージ電圧エアリー効果休止時間効果相反定理(電気工学)圧印加工

エレクトロクロミック表示装置の関連情報