エロール モリス(英語表記)Errol Morris

現代外国人名録2012の解説

エロール モリス
Errol Morris


国籍
米国

専門
映画監督

生年月日
1948/2/5

出生地
ニューヨーク州ロングアイランド

学歴
ウィスコンシン大学卒

経歴
1978年ペットビジネスの裏側を暴いたドキュメンタリー「Gates of Heaven」で監督としてデビュー。以後、長編ドキュメンタリーで活躍し、米国を代表するドキュメンタリー監督に。’92年のホーキング博士へのインタビュー映画は、書籍「ホーキング、宇宙を語る」の基となった。この他、処刑方法の研究に没頭した男の伝記「死神博士の栄光と没落」(’99年)や「ヴァーノン、フロリダ」(’81年)、「ブリーフ・ヒストリー・オブ・タイム」(’91年)などを監督。2004年ケネディ、ジョンソン両大統領の国防長官を務めたロバート・マクナマラに20世紀の戦争についてインタビューした「フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白」(2003年)でアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞。他の作品に「S.O.P.」など。2004年来日。

受賞
アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞(第76回,2003年度)〔2004年〕「フォッグ・オブ・ウォー」 アメリカ探偵作家クラブ賞(映画賞)〔1989年〕「The Thin Blue Line」;ベルリン国際映画祭審査員大賞(第58回)〔2008年〕「S.O.P.」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android