コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンツォ王宮殿 エンツォオウキュウデン

デジタル大辞泉の解説

エンツォおう‐きゅうでん〔‐ワウ‐〕【エンツォ王宮殿】

Palazzo di Re Enzo》イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市ボローニャにある建物。マッジョーレ広場に面する。13世紀半ば、司法庁を置くために建造。ボローニャは、フォッサルタの戦いで神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世に勝利し、息子エンツォを捕虜として、死ぬまでの23年間この建物に幽閉した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

エンツォ王宮殿の関連キーワードエミリアロマーニャ州

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android