コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンテロバクター・サカザキ

1件 の用語解説(エンテロバクター・サカザキの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エンテロバクター・サカザキ

動物の腸管や土や水などの環境に広くすみついている細菌。乳幼児では肺炎や敗血症、髄膜炎などを起こす。WHOによると、死亡率は2~5割に達する。重い後遺症が残ることも多い。特に、誕生から28日以内の新生児や、出生時に体重が少なかった子、早産児は危険度が高い。

(2008-11-05 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エンテロバクター・サカザキの関連キーワード活性炭内部環境密度流無脊椎動物バンコマイシン耐性腸球菌アメーバユクスキュルウェルシュ菌くすみ返るくすみき・る

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone