エンメルトの法則(読み)エンメルトのほうそく(英語表記)Emmert's law

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エンメルトの法則
エンメルトのほうそく
Emmert's law

残像 (陰性残像) の大きさは眼からその残像の投射された面までの距離に比例して変化する。この残像の大きさとその投射面までの距離との間に成り立つ比例関係をエンメルトの法則という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

法則の辞典の解説

エンメルトの法則【Emmert's law】

残像はそれを投影する面までの距離に比例して大きくなる(地平線上の月が大きく見えるのも,この特殊な場合だといわれている).

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

エンメルト‐の‐ほうそく ‥ハフソク【エンメルトの法則】

〘名〙 残像は目と残像を投影する面との距離に比例して拡大または縮小するという法則。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のエンメルトの法則の言及

【残像】より

…そのとき見かけ上の大きさは距離に比例して増大する。これを〈エンメルトの法則Emmert’s law〉という。また一定方向に運動している対象をしばらく注視してから静止対象をみると,それが逆方向に動いてみえるのを〈運動残像movement after image〉(または〈運動残効〉〈滝の錯視〉)という。…

※「エンメルトの法則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android