コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エージー James Agee

1件 の用語解説(エージーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エージー【James Agee】

1909‐55
アメリカの小説家,ジャーナリストテネシー州生れ,ハーバード大学卒業。代表作は,不況下の南部農民の生活を体験的に報告したノンフィクション《今有名人をたたえよう》で,雑誌には掲載を断られるが,1941W.エバンズの写真と共に単行本として出版された。小説は長編が2編あり,南部の家族に突然訪れる不幸を描く《家族の中の死》(1957)がすぐれている。また,映画批評においては1930,40年代に活躍,《アフリカの女王》(1951)などの映画脚本も書いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

エージーの関連キーワードスバルレオポルド2世父の日ピーター・ドラッカーゴッチェジェーンズネットー山路愛山超変成作用分化作用

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エージーの関連情報