コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オアフ島のカメハメハ大王像 オアフとうのカメハメハだいおうぞう

世界の観光地名がわかる事典の解説

オアフとうのカメハメハだいおうぞう【オアフ島のカメハメハ大王像】

アメリカのハワイ州オアフ島、ダウンタウンのアリイオラニハレ(ハワイ州最高裁判所)正面にある、ハワイ初代国王・カメハメハ大王の銅像。1883年、ハワイ王朝7代目の王カラカウアの戴冠式の日に除幕式が行われた。金色の衣をまとい、ハワイの強烈な日差しを浴びて輝いている。カメハメハ大王の聖誕祭には十数メートルもある花のレイがかけられ、さまざまなイベントが開催される。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android