コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オウム真理教と波野村

1件 の用語解説(オウム真理教と波野村の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

オウム真理教と波野村

熊本県出身で教祖だった松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の「今世紀末、日本列島は海に沈むが、阿蘇は残る」との「予言」により、村内約15ヘクタールの山中に1990年から本格的に進出。教団の坂本弁護士事件への関与が週刊誌で騒がれたことや、道場内への立ち入りを強硬に拒否する姿勢に住民らが不安を募らせ、進出反対運動を展開した。94年の村との和解成立から7カ月後、地下鉄サリン事件が発生。97年に道場の撤去作業が完了した。村は跡地の利用者を募集したが、現在まで放置されている。

(2011-11-22 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オウム真理教と波野村の関連キーワード熊本県オウム真理教地下鉄サリン事件ひかりの輪松本サリン事件松本智津夫被告の公判の経緯坂本弁護士一家殺害事件免田栄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone