コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオニベ

2件 の用語解説(オオニベの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

オオニベ

 [Argyrosomus japanica].スズキ目ニベ科の食用の海産魚.全長1.5〜2mになる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オオニベ
おおにべ / 大
giant croakerJapanese croaker
[学]Nibea japonica

硬骨魚綱スズキ目ニベ科の海水魚の1種。名のとおりニベ類中最大種で、全長130センチメートル、体重25キログラムを超す大形魚も珍しくない。[谷口順彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オオニベの関連キーワードニベイシモチ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オオニベの関連情報