コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオバキントキ

海藻海草標本図鑑の解説

オオバキントキ

盤状の付着器から円柱状の柄を持ち,くさび形の幅広い葉部へとつながる。枝は葉部の縁からだけでなく表面からも生じ,新しいくさび形の幅広い葉部となる。 多年生で,古くなった葉部は茎状へと細く変化する。皮層は小型の角張った細胞が密に並び内皮層は球形のやや大きな細胞が並ぶ。髄層には糸状細胞が密に構成 する。手ざわりはセルロイド質で硬め。生体は紅色〜濃紅色。押し葉標本は台紙につかない。

出典 千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」海藻海草標本図鑑について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android