コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオバキントキ

1件 の用語解説(オオバキントキの意味・用語解説を検索)

海藻海草標本図鑑の解説

オオバキントキ

盤状の付着器から円柱状の柄を持ち,くさび形の幅広い葉部へとつながる。枝は葉部の縁からだけでなく表面からも生じ,新しいくさび形の幅広い葉部となる。 多年生で,古くなった葉部は茎状へと細く変化する。皮層は小型の角張った細胞が密に並び内皮層は球形のやや大きな細胞が並ぶ。髄層には糸状細胞が密に構成 する。手ざわりはセルロイド質で硬め。生体は紅色〜濃紅色。押し葉標本は台紙につかない。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オオバキントキの関連キーワードアカモク趾骨神明鳥居椎体波布草紫埃黴オニクサパネート細胞マコンブ楔状の

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone