コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオブッポウソウ(大仏法僧) オオブッポウソウcuckoo roller

世界大百科事典 第2版の解説

オオブッポウソウ【オオブッポウソウ(大仏法僧) cuckoo roller】

ブッポウソウ目オオブッポウソウ科Leptosomatidaeの鳥(イラスト)。この科はオオブッポウソウ1種だけからなり,マダガスカル島とコモロ諸島の特産。全長約41~46cm。ブッポウソウ科の鳥に似ているが,ひと回り大型なのでこの名がある。類縁関係はおそらくブッポウソウ科にいちばん近いが,解剖学上いろいろな点で異なっている。雄は頭上から頸部(けいぶ)は灰色,後頭部は黒く,後頸部は灰色。背と翼上面,尾羽は虹色光沢のある暗灰色。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オオブッポウソウ(大仏法僧)の関連キーワード線形衝突型加速器LHC電子陽電子衝突型加速器うさぎ座(兎座)ヨーロッパ原子核研究機関

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android