コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオホウオウゴケ おおほうおうごけ

世界大百科事典内のオオホウオウゴケの言及

【ホウオウゴケ】より

…蒴(さく)は円筒形で直立または傾き,蒴歯は16枚で1列に並ぶ。オオホウオウゴケF.nobilis Griff.は日本産の本属の中で最も大きく最も普通の種で,全国の低山地の陰湿な土上や岩上に群生する。茎は長さ3~8cm,葉は披針形で長さ5~8mm,中央脈は先端近くに達する。…

※「オオホウオウゴケ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報