コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オクラホマ[州] オクラホマ

百科事典マイペディアの解説

オクラホマ[州]【オクラホマ】

米国中央,南部の州。略称Okla.,OK。ミシシッピ川の支流レッド川の北岸にあり,北東部をアーカンソー川が流れる。西部はグレート・プレーンズに属する高原丘陵地。
→関連項目クリーク

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オクラホマ[州]【Oklahoma】

アメリカ合衆国中南部の農牧業州。略称Okla.。連邦加入1907年,46番目。面積18万1089km2。人口330万(1996)。州都および最大都市はオクラホマ・シティ。州名はチョクトー・インディアン語に由来し,〈赤いhumma人々okla〉を意味する。1803年のルイジアナ購入の一部としてフランス領からアメリカ領となった。西部には乾燥したグレート・プレーンズの大平原が広がる。東部はアーカンソー川,レッド川などがゆるやかに東流する流域平野と,オザーク台地やウォシト山地の丘陵部とからなり,より湿潤でプレーリーや森林が広くみられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

オクラホマ[州]の関連キーワードアーカンソー[川]オクラホマ・シティスタインベック怒りの葡萄

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android