オソルコン2世(読み)オソルコンにせい(英語表記)Osorkon II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オソルコン2世
オソルコンにせい
Osorkon II

古代エジプト第 22王朝4代目の王 (在位前 860~837頃) 。この王朝はリビア人による王朝である。王はナイルデルタ地方のブバスティスに王位更新祭のための祭殿を建立した。パレスチナとの関係は一応安泰を保っていたが,内政面でテーベとデルタとの対立が激化した。またナイル川の氾濫に苦しんだ。王の墓はタニスにあり,1938年フランスの P.モンテにより発掘された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

GAFA

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェースブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)の4社のこと。頭文字を取って称される。いずれも米国を代表するIT企業であり、4社は世界時価...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android