コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オックスフォード・グループ運動 オックスフォードグループうんどうOxford Group Movement

世界大百科事典 第2版の解説

オックスフォードグループうんどう【オックスフォード・グループ運動 Oxford Group Movement】

のちに道徳再武装運動へと発展していく1920‐30年代のキリスト教的宗教運動。別名は〈ブックマニズム〉。アメリカのルター派教会の牧師ブックマンFrank Buchman(1878‐1961)が創設者で,彼は宗教的低迷からイギリスのケズウィック・コンベンションに出席し,そこで霊的覚醒を与えられ,アメリカの諸大学,イギリスのケンブリッジやオックスフォードの学生たちに伝道して相当の追随者を集め,彼らも各国に伝道した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

オックスフォード・グループ運動の関連キーワードストリーターMRA運動

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android