コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オトラント海峡 オトラントかいきょう

2件 の用語解説(オトラント海峡の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

オトラント海峡【オトラントかいきょう】

イタリア南東端,プーリア半島とアルバニア南西部との間,アドリア海イオニア海とを結ぶ。幅約70km。イタリア側に漁港オトラントOtrantoがある。
→関連項目イオニア海

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オトラント海峡
おとらんとかいきょう
Strait of Otranto

イタリア半島南東端のオトラント岬とアルバニア西海岸との間にある海峡。アドリア海とイオニア海とを結ぶ。最狭部は約70キロメートル、最深約1000メートル第一次世界大戦中、この海峡の封鎖をめぐって、オーストリア軍とイタリア・フランス軍との間で激戦が繰り広げられた。[堺 憲一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オトラント海峡の関連キーワードアドリア海アルバニアアルバニア語エルバ島イタリア半島イタリアンイベリア半島サルデーニャシチリアチュコト半島

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone