コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オドリコソウ(踊子草) オドリコソウLamium album var. barbatum

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オドリコソウ(踊子草)
オドリコソウ
Lamium album var. barbatum

シソ科の多年草で,路傍藪陰などに多い。茎は4稜形で高さ 40cm内外。葉は対生し卵形で先はとがり,縁に鋸歯がある。4~6月,葉腋数個の淡紅色または白色の花を輪生状につける。花冠は唇形状で長さ 3cm内外,上唇は大きく曲ってかぶと形となり,下唇は3裂し中央裂は大きい。花の形が笠をつけて踊る人に似ているので,この名がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オドリコソウ(踊子草)の関連キーワードシソ科

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android