コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オナイダ・コミュニティ Oneida Community

1件 の用語解説(オナイダ・コミュニティの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

オナイダ・コミュニティ【Oneida Community】

キリスト再臨により完全な自己を得たと信じる宗教家のノイズJohn H.Noyes(1811‐86)が,1848年,ニューヨーク州中部のオナイダに建設した共同生活体。約300人の信者(完全主義者perfectionistsと呼ばれる)を集め,利己心の放棄や相互批判によって自治を推進,その学校や生産品の世評も高かった。だがそのフリー・ラブ的な〈複合結婚〉制度が激しい非難を招き,79年,ついに一夫一婦制を採用,ついでコミュニティ株式会社に改組されて,事実上消滅した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オナイダ・コミュニティの関連キーワード神の子再臨ミレニアム進歩キリスト教会キリスト者の自由アドベンチストキリスト教徒キリストの幼時中東とキリスト教

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone