コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オナガ(尾長) オナガazure‐winged magpie

1件 の用語解説(オナガ(尾長)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

オナガ【オナガ(尾長) azure‐winged magpie】

スズメ目カラス科の鳥(イラスト)。名のように尾が長く,スマートな体型で,カラスの仲間とはとても思えない華やかな羽色をしている。この鳥は,またその分布域が2地域に遠く離れている点からも興味深い。すなわち,分布域の一つはイベリア半島で,他の一つはバイカル湖地方,中国東部,朝鮮半島,日本である。日本国内においても,現在本州中部以北に局地的に分布し,例えば関東平野の一部の地域ではごくふつうの鳥であるが,近隣の地域でもこの種が分布していないところが多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone