コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オバサンジョ大統領

1件 の用語解説(オバサンジョ大統領の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

オバサンジョ大統領

軍人出身で、90年代のアバチャ軍事政権時代には民主化の遅れを批判して3年間投獄された。16年に及ぶ軍事独裁からの民政移管で、99年に大統領に就任。汚職追放や経済改革に力を注ぎ、日本などからの債務削減も取り付けた。04年にアフリカ連合の議長となり、トーゴの民主化やコートジボワールの和平促進で指導力を発揮。スーダン・ダルフール地方の内戦の仲裁にも当たっている。

(2006-04-16 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オバサンジョ大統領の関連キーワード軍事政権人出みっちゃ蒲茶グアバ茶ばちゃばちゃミャンマー軍事政権ミャンマー軍事政権と民主化ミャンマーの軍事政権朝鮮労働党中央軍事委員会

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone