コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オバマ政権の基盤

1件 の用語解説(オバマ政権の基盤の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

オバマ政権の基盤

昨年11月にオバマ氏が当選した大統領選と同時にあった上院選で、唯一確定していなかったミネソタ州の議席は6月末、民主党候補の勝利が決まった。上永定数100)は、オバマ政権発足後に野党共和党から穏健派の上院議員が1人くら替えしたこともあり、無所属民主系を含め与党が60議席を獲得。野党議員による長時間演説での議事妨害(フィリバスター)戦術を打ち切らせることができる安定多数を確保した。オバマ政権は閣僚や大使人事などでも共和党の取り込みをはかり、すそ野を広げて政策課題を実現しようとしている。

(2009-07-20 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オバマ政権の基盤の関連キーワードクリントンニカラグア内戦ナイジェリア・オバサンジョ政権バラクHオバマWJクリントン大統領選挙(Presidential election)大統領サイクルケニア暴動次期大統領の就任までの流れオバマ大統領の人種政策

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オバマ政権の基盤の関連情報