オヒョウ(動物)(読み)オヒョウ

百科事典マイペディアの解説

オヒョウ(動物)【オヒョウ】

カレイ科の魚。ヒラメ・カレイ類中最も大型で全長2.6m,体重270kgに達する。目は体の右側にあり,有眼体側は黒褐色ではっきりしない白斑が散在する。北太平洋に分布し,100m以深の海底に群生する。どん食でスケトウダラ,カレイ類などを捕食。鮮度のよいものは非常に美味。欧米ではフライ,日本では刺身にすることが多い。
→関連項目カレイ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android