オフィスファニチャー(読み)おふぃすふぁにちゃー

事典 日本の大学ブランド商品の解説

オフィスファニチャー

[日用雑貨]
慶應義塾大学(東京都港区)の大学ブランド。
政策・メディア研究科の渡邊朗子准教授(当時はSFC研究所研究員)と株式会社内田洋行(中央区)の共同研究によって生み出されたオフィス用品。オフィスレイアウトを働き方に応じて自由に変えられる。株式会社内田洋行から製品化された。これらのオフィスファニチャーは、慶應義塾大学と株式会社慶應学術事業会(千代田区)で実際に使用される家具として実用化された。
(注)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」事典 日本の大学ブランド商品について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android