コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オフライン・ティーチング(英語表記)off-line teaching

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オフライン・ティーチング
off-line teaching

ロボットに作業を教えることを,教示またはティーチングと呼ぶ。このうち,言語や数値データで作業プログラムを作成する方式をいい,作業手順を命令語で記述し,必要な作業データを設計値により次々にキー入力していく。作業環境と作業内容がきちんとモデル化されていれば,この方式が有利である。これに対し,ロボットを実際に現場で手動操作で動かしながら,作業手順や作業データを教示していく方式をオンライン・ティーチングという。ロボットアームを直接動かして確認しながら教示するため,簡単で確実であり,比較的単純なシステムで採用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android