コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オラパ Orapa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オラパ
Orapa

ボツワナ中東部の町。フランシスタウン西方約 230kmに位置。一村落にすぎなかったが,1971年に世界有数のダイヤモンドのパイプ状鉱脈が発見されてから発展,人口も増加し,同国の経済発展に大いに寄与している。人口 8853 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オラパの関連キーワード「エスキモーになった日本人」ボツワナ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android