コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリンパスの損失隠し問題

1件 の用語解説(オリンパスの損失隠し問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

オリンパスの損失隠し問題

バブル崩壊で生じた巨額の有価証券含み損などを隠すため、海外に投資会社(ファンド)を作り、価値が落ちた有価証券を高値で売った形にする「飛ばし」を繰り返した。ファンドに隠した損失は2003年時点で1177億円にのぼる。関与した元社長ら旧経営陣3人が逮捕、起訴された。

(2012-04-21 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オリンパスの損失隠し問題の関連キーワード含み損益証券業金銭証券バブル有価証券通知書混蔵保管店頭有価証券アイルランド財政危機

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オリンパスの損失隠し問題の関連情報