オルト・トルイジン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

オルト・トルイジン

染料や顔料接着剤などの原料に使われる化学物質。世界保健機関(WHO)の傘下の「国際がん研究機関」(IARC)が「ヒトに対して発がん性がある」に分類している。今年の11月に労働安全衛生法の「特定化学物質」に指定され、来月1日から洗浄設備や保護着の充実などが事業者に義務づけられる。

(2016-12-22 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オルト・トルイジンの関連情報