コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルバッハ過程 Orbach process

法則の辞典の解説

オルバッハ過程【Orbach process】

「オーバック過程」と記してある成書もある.電子スピン共鳴における緩和過程の一つで,励起されたエネルギー準位からの直接のエネルギー放出による緩和とは別に,励起エネルギー準位の上にもう一つ準位があって,その間隔が熱エネルギーと同程度の場合には,こちらを経由して基底状態に戻る過程が無視できなくなる.これをオルバッハ過程という.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android