オルバッハ過程(英語表記)Orbach process

法則の辞典の解説

オルバッハ過程【Orbach process】

「オーバック過程」と記してある成書もある.電子スピン共鳴における緩和過程の一つで,励起されたエネルギー準位からの直接のエネルギー放出による緩和とは別に,励起エネルギー準位の上にもう一つ準位があって,その間隔が熱エネルギーと同程度の場合には,こちらを経由して基底状態に戻る過程が無視できなくなる.これをオルバッハ過程という.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android