コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルレ

1件 の用語解説(オルレの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

オルレ

韓国・済州島の言葉で「家に帰る細い道」の意味で、自然を楽しみながら歩くトレッキングコースを指す。九州オルレは2012年に佐賀、熊本、大分、鹿児島の4県に四つのコースが誕生。その後、各地に広がり、県内では平戸にコースがある。南島原が加わり、現在17のコースがある。九州観光推進機構によると、昨年9月までに約16万2千人が参加し、うち韓国人が約10万4千人を占めた。

(2016-01-30 朝日新聞 朝刊 長崎・2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オルレの関連キーワード済州島ウオーキング山歩き済州特別自治道済州彫刻公園三姓穴済州島4・3事件韓国・済州島の海女済州島四・三蜂起ウオーキングプル

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オルレの関連情報