コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オレンジ革命とユーシェンコ、ヤヌコビッチ両氏の確執

1件 の用語解説(オレンジ革命とユーシェンコ、ヤヌコビッチ両氏の確執の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

オレンジ革命とユーシェンコ、ヤヌコビッチ両氏の確執

04年11月の大統領決選投票で、中央選管は親ロ派のヤヌコビッチ氏の勝利を発表。しかし親欧米派のユーシェンコ氏陣営は選挙の不正を主張し、抗議集会などで抵抗した。12月、最高裁が選挙無効を宣言し、やり直し投票でユーシェンコ氏が当選を決めた。一連の過程はユーシェンコ氏陣営のシンボルカラーにちなみ「オレンジ革命」と呼ばれた。一方、昨年3月の議会選ではヤヌコビッチ氏の地域党が勝利。約半年の協議でユーシェンコ氏の「我々のウクライナ」も参加する大連立が成立、ヤヌコビッチ氏が首相に就任した。しかし昨年10月、我々のウクライナは連立を離脱した。

(2007-05-15 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オレンジ革命とユーシェンコ、ヤヌコビッチ両氏の確執の関連キーワード決選投票大統領選挙(Presidential election)フランス大統領選挙ロシア大統領選米大統領選の指名候補者選び米大統領選の指名候補選びインドネシアの総選挙、大統領選挙イランの大統領選アフガニスタン大統領選アフガン大統領選

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone