オントロジズム(英語表記)ontologism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オントロジズム
ontologism

存在 (本体) 論主義ともいい,あらゆる認識の究極に,客観的で認識不可能な無限の存在,すなわち神をおく哲学上の立場。すなわち,人間の認識を成立させるのは神であり,この神は純粋直観によってしかとらえられないとする。 19世紀前半のイタリアの哲学者ジョベルティの哲学に顕著であるが,プラトンアウグスチヌスマルブランシュらもこれに数えられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android