コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オントロジズム オントロジズムontologism

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オントロジズム
ontologism

存在 (本体) 論主義ともいい,あらゆる認識の究極に,客観的で認識不可能な無限の存在,すなわち神をおく哲学上の立場。すなわち,人間の認識を成立させるのは神であり,この神は純粋直観によってしかとらえられないとする。 19世紀前半のイタリアの哲学者ジョベルティの哲学に顕著であるが,プラトンアウグスチヌスマルブランシュらもこれに数えられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報