コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オンライン・データベース・システム online database system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オンライン・データベース・システム
online database system

データが蓄積されているコンピュータとユーザー側の端末が通信回線で結ばれ,ネットワークを経由して遠隔地からデータベースにアクセスできるシステム。インターネットの普及により,ユーザーはいながらにして世界中のデータベースから最新の情報を即時に入手できるようになった。通常,ユーザーがデータベースを検索・閲覧する際にはデータベースを運営する事業者などと契約し,データベースにアクセスするための IDとパスワードの発行を受ける必要がある。(→データベース・サービス

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オンライン・データベース・システムの関連キーワードDialog

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android