オンライン・データベース・システム(英語表記)online database system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オンライン・データベース・システム
online database system

データが蓄積されているコンピュータとユーザー側の端末が通信回線で結ばれ,ネットワークを経由して遠隔地からデータベースにアクセスできるシステム。インターネットの普及により,ユーザーはいながらにして世界中のデータベースから最新の情報を即時に入手できるようになった。通常,ユーザーがデータベースを検索・閲覧する際にはデータベースを運営する事業者などと契約し,データベースにアクセスするための IDとパスワードの発行を受ける必要がある。(→データベース・サービス

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android