オーウェンブリッジ(英語表記)Owen bridge

法則の辞典の解説

オーウェンブリッジ【Owen bridge】

インダクタンスとキャパシタンスを含む図のようなブリッジで,広い範囲にわたっての自己インダクタンスと抵抗値を測定するのに用いられる.平衡条件は次式で表される.

C1rR)=C2S+ω2LxC1 r2

Lx(1+tanδ2・tanδx)=C2SAr

(tanδ=ωCr

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android