コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オークレア Eau Claire

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オークレア
Eau Claire

アメリカ合衆国,ウィスコンシン州中西部の都市。オークレア川とチッペワ川の合流点にのぞみ,ミネアポリスの東方約 150kmに位置する。町の起源は 1840年代。地名はフランス語で「澄んだ水」を意味し,18世紀のフランス人猟師や交易商人によって名づけられた。 70年代に木材取引地として発展。その後タイヤ製造や食品加工が盛んとなり,現在州内の酪農地帯における物資の集散地。豊富な水を利用して製紙パルプ工業も立地。ウィスコンシン大学オークレア校の所在地。人口5万 6856 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オークレアの関連キーワードアメリカ合衆国ニュー・カラー

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android