コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーク・リッジ Oak Ridge

翻訳|Oak Ridge

世界大百科事典 第2版の解説

オーク・リッジ【Oak Ridge】

アメリカ合衆国テネシー州東部の科学研究都市。人口2万7000(1990)。1942年,マンハッタン計画により,世界最初の原子爆弾用ウラン分離工場用地として町が建設された。原子爆弾に使用するウラン235とプルトニウム239がここで開発された。オーク・リッジ国立研究所(1943設立)を中心にして,核エネルギー,核物理の研究が行われている。原子炉施設,核燃料などの工場があるほか,45の大学による共同の原子力研究施設やアメリカ原子力エネルギー博物館がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のオーク・リッジの言及

【核兵器】より

… 当時核兵器に使用する核分裂物質として235U,239Puが考えられていた。235Uに関しては天然ウランから235Uを分離する方法がとられ,43年ロレンスによる電磁分離法がテネシー州オーク・リッジで稼働を開始した。次にJ.R.ダニングとH.C.ユーリーによって実験的に成功した気体拡散法による巨大な分離工場が43年にオーク・リッジで稼働を開始した。…

【原子力】より

… マンハッタン計画では,まず,235Uの濃度の高い濃縮ウランをつくることが最大の課題となった。何百例という技術的方法が検討され,最終的に1944年,ガス拡散法とよばれる方法の開発に成功,翌45年,テネシー州オーク・リッジのウラン濃縮工場から最初のガス拡散法による濃縮ウランが送り出された。ウラン濃縮 他方,プルトニウムの同位体の一つ,プルトニウム239239Puが235Uと同じように核分裂しやすいという性質をもつことが,ウラン濃縮技術を研究開発中の1941年にE.O.ローレンスによって発見された。…

※「オーク・リッジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オーク・リッジの関連キーワードスプリングフィールド(アメリカ合衆国、イリノイ州)カーン(Herman Kahn)H.ジョージ リコーバーオーク・リッジ国立研究所スプリングフィールドアメリカ原子力委員会オーク・リッジアイソトープ溶融塩増殖炉溶融塩発電炉リコーバーシャル