コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

  • コトバンク
  • > オーステナイト‐フェライト2相系ステンレス鋼とは

オーステナイト‐フェライト2相系ステンレス鋼 おーすてないとふぇらいとにそうけいすてんれすこう

世界大百科事典内のオーステナイト‐フェライト2相系ステンレス鋼の言及

【ステンレス鋼】より

…ステンレス鋼の需要の大部分はこの系のステンレス鋼であり,耐食性とともに高温での耐酸化性も優れているため,家庭用品,建材のほか化学工業・石油工業用装置,原子炉関係などの用途がある。(4)オーステナイト‐フェライト2相系ステンレス鋼 クロム18~30%,ニッケル6~12%,炭素0.10%以下を含み,熱処理などによりオーステナイトとフェライトをほぼ半々にし,それぞれの結晶粒を細かく調整した,耐食性,加工性のよい,強度の大きいステンレス鋼である。石油工業,化学工業,耐海水用装置などに用いられている。…

※「オーステナイト‐フェライト2相系ステンレス鋼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報