コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーストラリアの気候と農業

1件 の用語解説(オーストラリアの気候と農業の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

オーストラリアの気候と農業

年平均降雨量が460ミリ前後で日本の約4分の1。小麦の作付け地はニューサウスウェールズ州からビクトリア州南オーストラリア州一帯と、西オーストラリア州の沿岸部に限られ、国土の3%に満たない。ここ10年ほどの少雨に加え、02年の干ばつから土壌の水分が回復しないうちに再び干ばつに襲われ、影響は深刻さを増している。

(2006-11-18 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オーストラリアの気候と農業の関連キーワード臼玉ニュージーランド水資源雨量降雨量年平均成長率タルボット式(降雨)流出係数長崎大水害東海豪雨

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone