コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーストリアの原発政策

1件 の用語解説(オーストリアの原発政策の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

オーストリアの原発政策

78年にツベンテンドルフ原発の稼働が国民投票で否決されると政府は計画していた7基の建設を断念。国内での原発建設を禁じる法律が制定された。86年の旧ソ連・チェルノブイリ原発事故で国民の「原発嫌い」は決定的となり、99年に原発建設禁止などが憲法に明記された。

(2011-05-31 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オーストリアの原発政策の関連キーワードグンドルフ弁天達弁訥弁熱弁竜骨弁インテンショナルファウル執鞭ルドルフ湖原発の老朽化

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone