コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーストリア美術 おーすとりあびじゅつ

世界大百科事典内のオーストリア美術の言及

【ドイツ美術】より

…本項は,いわゆるドイツ文化圏における美術の特質と流れを概観するもので,現在のドイツのほか,スイス,オーストリア,チェコ,アルザス地方などの美術活動を扱う。歴史的には幾度となくその国境の変更を余儀なくされながらも,ヨーロッパ大陸の中央部に広大な領土を有しつづけてきたドイツは,しかし絶えず周囲の国々から多大の文化的影響を受ける運命にあった。それはまた,隣接する諸地方へ働きかけるのにも好都合の条件ではあったが,こと美術に関するかぎり,ドイツは他へ与えるよりも,他から受け取ることのほうが多かった。…

※「オーストリア美術」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

オーストリア美術の関連キーワードメッサーシュミットエーゴン シーレよこしまの母たちD. フライウォトルーバカウフマンウェストユディト死と乙女接吻

オーストリア美術の関連情報