オートクライン仮説(英語表記)autocrine hypothesis

法則の辞典の解説

オートクライン仮説【autocrine hypothesis】

ウイルス癌遺伝子を有する腫瘍細胞が,通常では他種の細胞が産生するような増殖因子をもしコードしていたならば,その因子を自発的に産生して無制御な分化を起こすという仮説.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android